2018/06/18 12:35

こんにちは!

Just Married(ジャストマリッド) News編集部です。

 

本日よりblogで、

プレ花嫁様が結婚準備に役立つ情報を、よりリアルな形でお届けして参ります。


今回のテーマは、

★★インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?★★

3回に分けてお届けします。


☆それぞれの記事は下記からご覧いただけます☆

①インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?(1/3)

インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?(2/3)

インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?(3/3)



 

Vera Wang(ヴェラヴォン)

Galia Lahav(ガリアラハブ)

Jenny Packham(ジェニーパッカム)

Reem Acra(リームアクラ)…等のインポートのウェディングドレス。

海外ならではの繊細なデザインや上質なチュール、レース等の作りが憧れますよね。

最近はインスタグラムの影響もあり、インポートドレスを自分らしく着こなす花嫁様も増えました。

 

一生に一度の結婚式だから憧れのドレスを着たい!!

けれど予算が・・というプレ花様も多いですよね?

私もその一人でした。

 


そこで、どこで購入orレンタルするのが賢いのか、それぞれのメリットデメリットを独自取材いたしました。

おしゃれ花嫁様、節約花嫁様のご参考になりますと幸いです♪

 

1.ドレスショップで購入 予算約80万~

 

TheTreat Dressing(トリートドレッシング)

MIRROR MIRROR(ミラーミラー)

MagnoliaWhite(マグノリアホワイト)など

インポートドレスが購入できるドレスショップが増えています。

 

ヴェラヴォンやガリアラハブ等、ドレスショップ独自で提携しているブランドがあるので、

そこでしか購入できないブランドもあり、何より自分ぴったりのサイズのマイドレスを作ってもらえます。

(ヴェラヴォンは銀座に直営店もあるのでそこもおすすめです!)


 

せっかくの結婚式なので、人と違ったデザインのドレスが着たい方や、自分のためだけに作られたドレスで迎えたい…!という花嫁様には

インポートドレスショップ、おすすめです。

 

インポートならではの、おしゃれな世界観のショップが多いので、

特別な気持ちでお式の準備が進められますし、表参道や銀座などおしゃれな街にお店があるので

ショップに足を運ぶのが楽しくなりそう。

ぜひ、一度店舗へ足を運ばれてみてください!

 

尚、直近1カ月くらい予約が埋まっている人気ショップが多く、

1回で3着程度試着できるため、

余裕をもってドレスを選ばれると良いと思います。

 

事前リサーチして、○○のドレスが着たい・・とショップに言えば、用意してもらえるかも◎





 

ただし、海外生産の為お式の半年前にオーダーしなければ間に合わなかったり、

コレクションブランドのドレスの新品購入なので、費用がかなり高額になります。

また、ドレスの費用以外に、プレス代、クリーニング代がかかるので注意してください。

Vera Wangの人気ドレスhaylay(ヘイリー)は、ふわふわの花びらが特徴ですが、輸送する際にぺしゃんこになってしまうため

着用前にプレスが必要です。

 

また、小物一式もドレスショップでレンタルすると

オスカーデラレンタのタッセルイヤリングがレンタルで約1万5千円、ジェニーパッカムのヘッドドレスが約2万円・・など

かなり高額になるようなので、なんとなく購入先のショップで揃えると総額費用高すぎ…!となってしまう可能性があります。

 

★当店にはオスカーデラレンタ風のキラキラタッセルイヤリングを販売しています。

ドレスショップのレンタルよりリーズナブルな価格なので、検討されている方はぜひご覧ください^^

 

ショートタッセルイヤリング¥14,000







ドレス以外の小物レンタルやプレス・クリーニング代は別途かかってくるところが多いですが、

フェアや式場提携によって小物をサービスされているところもあるかもしれませんので、

詳しくはドレスショップにご確認ください^^

 

また、式場によっては、持ち込み費用が高額なところもあります。

(持ち込み費用の節約テクニックについては、別途記事を公開する予定ですのでお楽しみに♪)

 

購入後のドレスの保管場所についても考えておいた方が良いでしょう(結構かさばります^^;)。

 

費用についてネガティブなことばかり書いてしまいましたが、

購入のメリットは沢山あります!

 

ドレスを購入されると、自分のもの、マイドレスなので、海外挙式やリゾート婚など挙式形態かかわらず着用いただけます。

(レンタルショップによっては、ビーチやガーデンの着用はNGのところがあります。)

また、挙式、披露宴、二次会・・と着まわすこともでき、それぞれで揃えるよりリーズナブルにすむことも。

前撮り、後撮りにも着用できますね!

演出の自由度はぐっとあがると思います。

 

また、ドレスは挙式にお譲りもできますので、

総額費用はそこまで大きくならないケースが多いです。

状態によりますが、購入価格の半額ぐらいでお譲りされる花嫁様が多いです。

着用後、クリーニングして真空パックで保管されるとドレスの黄ばみもなく、気持ちよく次の花嫁様にお譲りできますよ♪

 

次回はレンタルした場合について更新いたします。

皆様のお役に少しでも立てると幸いです!

知りたいテーマがありましたら、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪


※本記事は、当店の独自取材により構成しております。

記事中に記載された店・ブランドその他は当店と関わりのないところです。

ご自身でお調べいただいたうえで、お問い合わせやご購入等のご検討をお願いいたします。


※本記事に掲載された写真や文章、情報の著作権は全て当店にございます。

ご使用される際はWEBサイトのお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。