2018/08/28 20:32

こんにちは!

Just Married(ジャストマリッド) News編集部です。

 

少し更新に間が空いてしまいました・・

日々、沢山のご注文をいただき誠にありがとうございます。

ご注文・お問い合わせ等、営業日は毎日お答えしておりますのでお気軽にご利用くださいませ。


「インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?」

☆それぞれの記事は下記からご覧いただけます☆

①インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?(1/3)

インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?(2/3)

インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?(3/3)


さて、blog「インポートドレス、レンタルする?購入する?賢い購入先はどこ?」第3回をお届けします。

 

. フリマアプリや個人のお譲り 予算30万~

 

フリマアプリや、インスタグラム等でドレスをお譲りされる卒花嫁様が増えてきています。

インポートのお目当てのドレスがある方は、自分のサイズのお譲りがあれば嬉しいですよね。

 

卒花さんも、プレ花さんも双方が良いご縁になるように、

個人間取引される際のチェックポイントを編集部の独断でお伝えいたします。

ご参考にされてみてください。

 

・お目当てのドレスのサイズや着用感がどうか確認

まずは、店舗での試着を済ませておきましょう。

サイズはもちろん、ドレスの素材の広がり方や、シルエット等、正しい着こなし方についてもcheckしましょう。

 

・ドレスの状態について、詳しい説明が載っているか確認

痛んでいる箇所や、サイズ直しをした箇所等、必ず事前確認を。

購入者がセカンドオーナーになるのか、サードオーナーになるのか、着用時間や環境等も確認しましょう。

国産のレンタルドレスと違い、インポートドレスはドレスの素材や刺繍等が繊細です。

レンタルドレスは、20回程度レンタルすることを想定されて作られているため、生地が地厚であったり、ビーズ刺繍も頑丈に縫い付けられていますが、

海外では、基本的に自分用のドレスを購入し、1日同じドレスを着用するスタイルなので、使いまわすことを想定されていません。

そのため作りが繊細で、セカンドとサードでは、状態が違うと思っていただいて良いかと思います。

特に人気のVeraWangHayleyやダイアナは、作りが繊細で1回の着用でもかなり使用感がでます。

また、保存期間が長いと黄ばみ等も見られることがあるのでいつ購入しいつ着用したものか、どのように保管していたか等必ず確認するようにしてください。

 

個人の取引では、こうした質問にきちんと回答していただけるかどうか?も

信用できるかのチェックポイントになってきます。

顔を合せない取引ですが、質問への回答も千差万別、少しのやりとりでも人柄は出ると思います。



 

・ドレスのお直しが自宅近くでできるか確認

だいたいのサイズは合っていても、微調整が必要なのがウェディングドレスです。

胸元のあきや、ウェストのフィット感など、サイジングがスタイルを決めるといっても過言ではないでしょう。

自宅近く、もしくは試着のできる場所でインポートドレスのお直しを行っているお直し屋さんがあるかどうか

確認してください。

 

都内では、麻布十番のプチレダさん等が有名ですが、持ち込みドレスのお直しをしてもらえるのか、

必ず直接確認をしてください。

 

VeraWangHayleyは、ふんわりした質感を出すために着用の前日もしくは当日にプレスが必要なので、

式場にも必ず確認を。

 

長くなりましたが、

皆様の運命の1着に出会えますように。

少しでもお役に立てていたら幸いです☆


※本記事は、当店の独自取材により構成しております。

記事中に記載された店・ブランドその他は当店と関わりがございません。

ご自身でお調べいただいたうえで、お問い合わせやご購入等のご検討をお願いいたします。


個人間取引をされる際は、必ず自己責任のもと、行ってください。

当サイトに記載された情報を使用することによって被った、いかなる損失についても当店は責任を負いません。

また、予告なく当ウェブサイトに掲載した内容が、変更または廃止される場合がありますのであらかじめご承知おきください。